3歳の息子と9ヶ月の娘のいる30代の主婦です。息子の出産祝いとして抱っこ紐をもらいました。

新生児用のインサートは買わなかったので、4ヶ月になるまではスリングで抱っこをしていました。息子は大きめだったので3ヶ月でもずっしり重く、スリングを使っても左手が腱鞘炎になりました。

4ヶ月に入ってさっそく抱っこ紐を使うと重さが分散されるので肩がラクになり羽が生えたような感動がありました。それまでは片手しか使えなかったのに抱っこ紐なら両手が空き家事がグングンはかどりました。抱っこが苦痛で引きこもり気味だったのが気軽に外出できるようになり、気分まで明るくなりました。

使い方が分かりやすくサイズ調整が簡単なのも気に入っています。リュックを背負うような感覚で一人でも簡単に抱っこでき、降ろすときもコツをつかめば安全にスムーズにできます。5秒足らずでサイズを変えられるので出先で夫に交代するときも便利です。デザインが豊富なこともポイントです。いろいろなカラーがそろい柄が入ったものもあるので誰でもお気に入りを見つけられると思います。私はカーキをプレゼントされましたが、夫が使っても違和感がないのでよかったです。

気に入らない点は夏場は暑いことです。長時間抱っこすると私も赤ちゃんもお腹が汗でビショビショになります。また、一人でおんぶするのは難しいので簡単にできるように改良して欲しいです。それでもすごく便利なので我が家では大活躍していて、今では娘がメインで使っています。

現在、4歳と2歳の子供を育児中のイクメンです。現在は男性も積極的に育児に参加するのが当たり前になってきているので、わざわざイクメンという言葉を使うのはおかしいかも知れません。それはさておき、うちのでは、抱っこ紐を利用していました。現在は下の子も大きくなりましたので、利用はしていませんが、上の子から下の子まで間を置かず、フル活用できたので良かったと思います。

そもそも、なぜ抱っこ紐を選んだかというと、やはり名前が通っていて信用が置けると思ったからです。実際の付け心地ですが、端的に言うと「しっかりしている」の一言に尽きます。もともと自分がイメージしていた抱っこ紐というのは、本当に薄っぺらい昔ながらのものでしたので、初めて抱っこ紐を手にしたときは、全然「紐」ではないと感じました。今の抱っこ紐ってこんなにしっかりとしてるんだと驚きました。これなら生まれたばかりの赤ちゃんからある程度大きくなってからも使えるなと思いました。

ただ、それと同時に感じたことは、しっかりし過ぎていて気軽に脱着できる代物ではないということです。一旦、身に付けてから「あっ、おむつ替えるの忘れてた!」ってことが多々ありますが、その度にうんざりしながら再度着脱することになります。不満を吐き出してしまいましたが、なんだかんだ言いながらも、こればかりは慣れないと仕方がないです。それよりも、大切な子供をしっかり守ることができるという点に目を向ければ、この商品は満足できます。現に、この抱っこ紐の使用中に危ない経験をしたことは一度もありません。そう考えると、商品選びに間違いはなかったと感じています。

私には今、生後三ヶ月になる男の子がいます。姉からのアドバイスで、抱っこ紐は少し高いけれど、抱っこ紐がいいよと言われました。安いもので使いづらくて二個目を買うより、最初からしっかりと安定性のあるものを選んだ方がいいからです。そこで調べ始めると、あまりにもたくさん種類があったので迷いました。しかし最終的にはアダルトにしました。決め手となったのは、新生児からでも使えるという点です。

一ヶ月がすぎたら里帰りを終える予定だったので、親に頼らない生活では、買い物や出かけるときに抱っこ紐は必需品だからです。だから新生児からでも使えるというのが最大の惹かれたポイントでした。実際購入して戸惑ったのは、装着の仕方でした。初めての抱っこ紐に慣れず、説明書を見ましたが不器用な私は何度か練習を重ねました。

そして、今は動画にも装着の仕方がアップされているので便利だと感じました。慣れると簡単につけられるようになり、よかったです。結果的には、抱っこ紐にしてよかったと思いました。それは、本当に新生児からでも使え、首の座っていない間でもしっかりとガードしてくれます。他に部品を買い揃える必要がないのは助かりました。そして、154センチしかない私でも、不具合がなく、腰や肩が痛くなることがないのがありがたかったです。唯一の難点は、ブラックを購入したのですが、ほこりがつきやすく、目立ちやすいのが残念でした。頻繁にコロコロをしています。

一人目も二人目の時も抱っこ紐は品質の良いのものを使っています。

一人目の時は抱っこ紐の存在を知らず、別の製品のものを使っていました。

赤ちゃんが小さい頃は特に大きな問題もなく使っていたのですが、赤ちゃんが成長して体重が大きくなってくると肩への負担がものすごく、途中で口コミ評判で良いと聞いた外国製に買い換えました。

それからはずっと抱っこ紐です。

この製品の良いところはなんといっても、装着した時の肩と腰への負担が軽いということです。腰でしっかり支えてくれるので、他の抱っこ紐に比べるとものすごく赤ちゃんが軽く感じて、抱っこでのお出かけがすごく楽になりました。

抱っこの装着はすごく簡単なのですが、おんぶ紐として使おうとするとおんぶの仕方にコツがいるので最初はちょっと難しいかもしれません。

最初から一人でおんぶしようとすると赤ちゃんを落としてしまいそうになったので、主人に付き添ってもらって何度もおんぶの練習をしました。

一度コツを掴めばおんぶも一人で出来るようになりました。

気に入った点はとにかく抱っこが楽なことです。腰と肩でしっかりと支えてくれるので安心感もあります。

気に入らない点はほとんどないのですが、しいてあげるとすれば抱っこ紐が大きく、収納がしにくいという点です。

使わない時にコンパクトにたたむのがちょっと難しいので、お出かけの際に使わない時はちょっとかさばります。

また抱っこ紐は値段がとても高いので、最初買う時にはかなり慎重になりました。

ナップナップの最も気に入っていた点は、新生児用のインファントインサートが付属されていたことです。他のベビーキャリアですと別売りのことが多いのでお得感がありました。使わなくなったらベルトに収納できるので新生児期を過ぎても長く使えます。

また、シンプルなデザインもナップナップのお気に入りポイントです。パパが使っても全く違和感がありません。
気に入らない点は持ち運びに嵩張ることです。ベルトが分厚いので、折りたたんでもどうしても嵩張ってしまいます。

新生児期から使える抱っこ紐を探してナップナップにたどり着きました。抱っこもおんぶもできる高機能キャリアなのに比較的低価格な点が気に入って購入しました。

付属されているインファントインサートは非常に便利でした。新生児でも簡単に抱っこすることができました。バックパネルを伸ばせるので首が座る前の赤ちゃんを抱っこする際に安心して使用できた点も良かったです。

また、ナップナップを選んだ決め手の1つに素材がありました。私は4月に出産したので、抱っこ紐でお出かけする時は夏場の暑い時期が多くなると考えました。綿よりも通気性の良い麻素材でできたナップナップは暑苦しくなく、赤ちゃんにあせもができることはありませんでした。
ナップナップは持っているママが少ないので、かぶらない点もおすすめです。

ナップナップは初めての使用でも着脱しやすかったです。シンプルな設計なので、慣れればすぐに着脱できます。それでいて、安全ループやバックルベルトといった安全対策もきちんと施されていたので、着用中に外れる心配はありませんでした。

ナップナップの素材は通気性の良い麻素材です。夏でも蒸れにくい点は非常にオススメできます。ショルダーベルトが分厚く、ヒップベルトが幅広いので肩や腰への負担が少ないです。

新生児から使ってる方の口コミが参考になりました。
ナップナップ抱っこ紐の口コミ ~新生児から使ってる私の使い方~
http://www.theformicarium.com

ナップナップ抱っこ紐の着脱は縦抱っこのときは3つの工程でできるのでラクにできました。通気性も良く、赤ちゃんへのサポートも首や足のことも考えられています。体にフィットするのでとても使いやすく、腰への負担はほとんど感じませんでした。

気に入った点は、やはり使ったときのフィットさです。着けている時間が増えると、私も赤ちゃんも上手にフィットしてくれないと負担が増えてしまうので、その点でこれはとても良かったです。バリエーションも多くて、好みのものを選べたのも楽しかったです。

ナップナップ抱っこ紐は機能が充実しており、しまうとコンパクトになったのも良かったです。

気に入らなかった点は、 だんだん大きくなってくると窮屈になってくるので思ったより長期間は使えませんでした。

ナップナップ抱っこ紐の口コミが良かったのでこちらの商品にしました。実際使ってみると、やはり良くて本当にこれを使って良かったなと思いました。一時期しか使いませんが、産まれてから一番大事な時期に使うことになるので選ぶときはしっかり見極めたいと買う前から考えていました。

今はたくさんのメーカーがあるので、インターネットの口コミだけではなく、周りの友達や実際お店で話を聞くなどしっかりリサーチすることが大事でした。私の周りには先輩ママさんが多かったので、恵まれているなと思いましたし、まだこれから先分からないことや不安なことがあったらどんどん聞いて、自分だけで抱えないようにしていきたいです。

その先駆けとして、今回のナップナップ抱っこ紐を選ぶときもそのようにしていました。

ナップナップ抱っこ紐は着脱は慣れれば時間はかかりません。保育士をしている母が、最近の主流のタイプはプラスチックのバックルや接続部分が壊れるたり、かがんだときに赤ちゃんが滑り落ちてしまう事故が多いと聞いたので、昔ながらの抱っこ紐を勧められて購入しました。布が滑りにくい素材で、腰で紐を結ぶときもしっかり結ぶことができます。

ナップナップ抱っこ紐で気に入った点は着脱の際に紐の調節することができるところです。アジャスターの場合は一度調節したらあまり変えることはないと思います。でも、赤ちゃんもバディバディのおんぶひもは抱っこする都度調節ができます。

日によって赤ちゃんも衣類の厚さが違うので、着脱の都度調節ができる方が便利だと思いました。気に入らない点は、洗濯した時に乾くのに時間がかかる点です。ゲップがうまくできていなくてミルクを吐いたときなど、頭あて以外は分解できないので、丸ごと洗う必要があります。抱っこ紐は毎日使うので早く乾かないと不便です。

ナップナップ抱っこ紐はおしりの部分がメッシュにできるようになっていたり、細かな配慮があってよいと思います。また、気に入らない点で乾くのに時間がかかると書きましたが、紐を通すリング以外は布なので洗濯機で洗いやすいところはとてもいいと思います。プラスチックの部品が多いと、洗濯機をまわすときにカチャカチャ言って気になるので。

基本的に私しか子供を見る人がいない家庭だったので、ご飯を作るときに赤ちゃんを一人にするのが怖くて、毎日おんぶしてご飯を作っていましたが、赤ちゃんも心地よかったみたいで、一回もおんぶ中に泣いたことはありませんでした。一人目の子供から4年あけて下の子供のときにも同じナップナップ抱っこ紐を使いましたが、布部分はかなりしっかりしているので問題なく利用できました。