抱っこ紐の装着が簡単かおんぶが難しいかは選ぶポイント

Uncategorized

一人目も二人目の時も抱っこ紐は品質の良いのものを使っています。

一人目の時は抱っこ紐の存在を知らず、別の製品のものを使っていました。

赤ちゃんが小さい頃は特に大きな問題もなく使っていたのですが、赤ちゃんが成長して体重が大きくなってくると肩への負担がものすごく、途中で口コミ評判で良いと聞いた外国製に買い換えました。

それからはずっと抱っこ紐です。

この製品の良いところはなんといっても、装着した時の肩と腰への負担が軽いということです。腰でしっかり支えてくれるので、他の抱っこ紐に比べるとものすごく赤ちゃんが軽く感じて、抱っこでのお出かけがすごく楽になりました。

抱っこの装着はすごく簡単なのですが、おんぶ紐として使おうとするとおんぶの仕方にコツがいるので最初はちょっと難しいかもしれません。

最初から一人でおんぶしようとすると赤ちゃんを落としてしまいそうになったので、主人に付き添ってもらって何度もおんぶの練習をしました。

一度コツを掴めばおんぶも一人で出来るようになりました。

気に入った点はとにかく抱っこが楽なことです。腰と肩でしっかりと支えてくれるので安心感もあります。

気に入らない点はほとんどないのですが、しいてあげるとすれば抱っこ紐が大きく、収納がしにくいという点です。

使わない時にコンパクトにたたむのがちょっと難しいので、お出かけの際に使わない時はちょっとかさばります。

また抱っこ紐は値段がとても高いので、最初買う時にはかなり慎重になりました。